カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

西蔵謹製 銀鱈粕漬け (5切れ箱入)




「御前酒」の熟成酒粕を絶妙なバランスでブレンドして漬け込んだ贅沢な逸品



御前酒蔵元直営「お食事処西蔵(にしくら)」の人気No.1メニュー銀鱈の粕漬け。門外不出の贅沢な一品をお届けいたします。御前酒の香り豊な吟醸粕と、熟成された留粕を絶妙なバランスでブレンドした粕床に、丁寧に下処理された銀鱈を漬け込んだ、贅沢な一品。芳醇な酒粕の香りと、ぷりっぷりの食感をお楽しみください。ご自宅用はもちろん、お歳暮やお中元、お祝いの贈り物としても喜ばれております。是非一度ご賞味下さい。


広島ホームテレビ「あっぱれ!熟年ファイターズ」死ぬまでにもう一度食べたいグルメ特集でご紹介いただきました>>


銀鱈粕漬け(3切れ箱入)          価格 
3,564円(税込)  
銀鱈粕漬け(5切れ箱入)          価格 
5,616円(税込)  
銀鱈粕漬け(5切れ木箱入        価格 
6,156円(税込)  


●内容量 : 銀鱈(1切れ)100g×5
●原材料 : 銀鱈、酒粕(御前酒大吟醸粕、留粕)、味噌、砂糖、日本酒
●賞味期限 : 冷蔵にて7日、冷凍で50日

※本品は生鮮食品ですので、冷蔵庫にて保存して下さい。


脂ののった極上の銀鱈を110gずつ切り身にします。一つ一つが手作業のため、大量生産は出来ませんが、その分料理長のこだわりが一切れ一切れに行き届きます。




その後、上質な塩を惜し気も無く使用し、ベタ塩で30分寝かせます。ここでの塩加減は味を左右する非常に重要な熟練の技を必要とします。








レストランの向かいにある御前酒の酒蔵から届けられる、吟醸酒を搾った後に残る吟醸粕と熟成させた留粕を絶妙なバランスでブレンドします。口に運んだ時の香りとコクのある旨味はこのバランスが命。
そこに創業120年の老舗、河野味噌の長期桶熟成味噌(天然地下水を使用)、砂糖、そして最後に御前酒で味を調え完成。




丁寧に水気を拭き取られた銀鱈を漬け込んでいきます。一切れ一切れが均一に漬かる様に、まんべんなく粕床を馴染ませます。ここで皮面を下にするのがミソ。じっくり漬け込むことまる5日。西蔵謹製 銀鱈粕漬の完成です。







粕床からあげられた銀鱈は吟醸香を漂わせ、白身の鱈が旨味を存分に吸収し、ほんのりと赤く色づいています。
強火の遠火で焼いていきます(焦げやすいので注意して下さい)。

焼きあがった銀鱈、その艶と香りに魅せられて思わず箸が伸びてしまいます。




西蔵謹製 銀鱈粕漬け (5切れ箱入)

価格:

5,616円 (税込)

[ポイント還元 56ポイント〜]
購入数: