カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

【7月下旬再出荷】御前酒 酒米・雄町 五合







酒米は「食べても美味しくない」というのが定説でしたが、カレーや炒飯にすると食用米とは違った美味しさを感じていただけます。
雄町生産者のお話では、かつては祝事の際に雄町を酢飯にしていたそうです。また酒造りに使用されない規格外の米ではなく、辻本店で使用されるのと同じ検査等級のついた雄町です。粒ぞろいの良さ、調理した際の味馴染みの良さを感じていただけます。1 合(150g)の雄町を炊いてお召し上がりいただくことで、標準的な純米酒(精米歩合 65%)を約 200ml 分飲んでいただいたのと同量になります。酒米である雄町を食べていただくことで、日本酒を飲まない方へのアピールや酒造りへのご理解の一助にもなれば幸いです。

----------------------------------------------------
原料玄米:単一原料玄米
岡山県瀬戸町 雄町(検査等級/一等)令和元年産
内容量:750g(約5合)

■雄町をお召し上がりいただくときに
まずはそのまま炊いて、雄町そのものの味をお楽しみください。あっさりとして汁気を吸いやすいため、カレーライスや餡かけなどスープ状のものとの馴染みの良さを感じていただけます。酒米と性質が似ていることから、リゾット用米としてお使いいただくのもお勧めです。

≪炊き方のコツ メモ≫
・水分を吸いやすいので、優しくさっと研いで吸水させずにすぐに炊いてください。
・米のまわりがべちゃっとしやすいので、水加減は少し控えて炊いてください。


【7月下旬再出荷】御前酒 酒米・雄町 五合

価格:

1,080円 (税込)

[ポイント還元 10ポイント~]
購入数:

ページトップへ