“岡山県産雄町”を使用し、
独自の菩提もとで造るこだわりの味。

御前酒蔵元 辻本店ONLINESHOP

御前酒蔵元  辻本店

  • お問い合わせ
  • 会員ログイン
  • カート
  • 辻本店ホームページ
 

【2021年11/16出荷】御前酒 菩提もとにごり酒 - 1800ml

一般的などろっとしたにごり酒とは違う、フレッシュな新酒の風味とにごり特有のまったり感の同居した食事にも合わせやすいにごり酒を求め、商品開発を行いました。酒母仕込み方法は、その昔、奈良の菩提山正暦寺から始まったと言われる「菩提山酒」の仕込み方法「菩提もと造り」。天然乳酸をたっぷり含んだ「そやし水」をもとにして仕込む方法で、酸味があり、キリッとした味わいになります。新酒の頃はフレッシュさが先行し、やや辛口に感じる事もあります。熟成と共にコクと甘味が増し、腰があり深みのある味わいへと変化してきます。ラベルは「版画寺」として有名な地元・毎来寺住職 岩垣正道師作です。

この商品は生酒ですので、商品到着後は冷暗所にて、必ず10℃以下で保管してください。

商品スペック

原材料米・米麹
使用米/精米歩合岡山県産雄町100%使用/65%
アルコール度数17度
日本酒度 -6.0(やや甘口)
酸度/アミノ酸度2.20/1.70
※上記数値は参考数値です。醸造年度により多少前後することがあります。

温度

冷やぬる燗×
常温熱燗×

おすすめの肴

グラタン、鱈の白子ポン酢、平目の刺身等

うすにごりが目も楽しませてくれます。
一年の仕込みは菩提もとに始まる・・・
御前酒蔵元では、毎年50本以上のお酒を仕込んでいますが、その最初を飾るのが菩提もとの「そやし水」造り。仕込水に麹を浸して待つこと約3週間。徐々に空気中の乳酸菌が繁殖し、酸度が増えてきて、乳酸菌飲料のような香りがしてきます。
この「そやし水」を使って仕込んでいるので、菩提もとの酒母やもろみは独特なよい香りがします。 発酵状態を表面の泡の様子で判断するのですが、この菩提もとの泡は弾力があり、もちもちしています。自然の力、先人の知恵を感じずにはいられません。

【2021年11/16出荷】御前酒 菩提もとにごり酒 - 1800ml

価格: ¥2,970 (税込)
[ポイント還元 29ポイント~]
数量:

お気に入りに追加する お気に入りに追加済み

twitter