“岡山県産雄町”を使用し、
独自の菩提もとで造るこだわりの味。

御前酒蔵元 辻本店ONLINESHOP

御前酒蔵元  辻本店

  • お問い合わせ
  • 会員ログイン
  • カート
  • 辻本店ホームページ
 

*--News&お知らせ--*

SAVE THE KURA 日本酒蔵元応援プロジェクトについて

SAVE THE KURA 日本酒蔵元応援プロジェクト

この度、御前酒蔵元辻本店はリーデル・ジャパン(RSN Japan株式会社)様が実施する「RIEDEL SAVE THE KURA」日本酒蔵元応援プロジェクトに賛同させていただきます。

【実施概要】
蔵元直営ショップSUMIYAにて、日本酒5,500円以上ご購入いただき、リーデルオフィシャルLINEへ登録いただいたお客様へ、リーデル エクストリームシリーズ『純米』グラスを1脚プレゼントいたします。

※日本酒以外のご購入は対象外となりますのでご注意ください。
また、繊細な作りで割れやすいため御前酒オンラインショップからのご購入も対象外とさせていただきます。何卒、ご了承くださいませ。

プロジェクトに関する詳細ページはこちら↓
https://www.riedel.co.jp/save_the_kura/


ゴールデンウイーク期間中の商品の発送について

□□□──────────────────────────────────────□□

             ゴールデンウイーク期間中の商品の発送について

誠に勝手ながら下記ゴールデンウィーク期間中は商品の発送をお休みさせていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【ゴールデンウイーク発送休業日】
2021年4月29日(木)~2021年5月5日(水)

※蔵元直営ショップSUMIYAは上記期間中も営業しております。

■御前酒オンラインショップのご注文・お問合せについて
※ご注文は上記期間中でも随時受け付けております。
※上記期間中にご注文いただきました商品は、2021年5月6日(木)より、順次発送させていただきます。
※上記期間中にお問い合わせいただいた内容については、2021年5月6日(木)より、順次回答させていただきます。
※通常より回答までにお時間をいただく場合がございます。ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。

□□────────────────────────────────────────□□

【御前酒 雄町3部作~産地篇~】発売のお知らせ

【御前酒 雄町3部作 ~産地篇~】発売のご案内

「米に任せる酒造り」
過去2期に亘ってお届けしてきた「雄町3部作」シリーズでは、様々な角度から雄町の魅力や可能性を探ってきました。今回はこれまでの実験的・試験的な醸造アプローチから一旦離れ、3種の「産地別」で造り分けた最もシンプルな形の酒質にまとめています。

雄町の歴史は1859年に発見された僅か2本の稲穂からはじまりました。その子孫は当時の形質そのままを引き継いで、岡山県内全土に根付いています。現在当蔵では、真庭・建部・瀬戸・高島・藤田の5産地の雄町を原料に酒造りを行っています。雄町のふるさと岡山県でもこれだけ多岐にわたる産地を扱う蔵元は御前酒を置いて他にありません。そのなかから選択した真庭・瀬戸・高島の3産地を「雄町3部作~産地篇~」として田圃毎にひとタンクずつ製造しました。
また3産地それぞれの製造にあたっては、精米歩合や使用酵母といった基本的なスペックは揃えつつも、「狙って造らず、米に任せる」を心がけました。温度経過や醪日数などを意図的に制御しようとさせず、醗酵を米のポテンシャルにゆだねる酒造りです。土壌からくる産地の特性を醗酵にまで反映させたことで、米そのものの個性や差異をしっかりと感じていただけるかと思います。
今回の「雄町3部作~産地篇~」は5月13日(木)より3種同時出荷いたしますので、ぜひ飲みくらべてお楽しみいただけますと幸いです。






<酒米産地>
二次元コードを読み取るとGoogle Mapsが表示されます。

真庭雄町:岡山県真庭産
Google Maps座標:34.992040, 133.726848
※自社契約栽培田の位置

瀬戸雄町:岡山県瀬戸産
Google Maps座標:34.760207, 134.066511
※「特上雄町プロジェクト」の指定圃場(塩納地区)

高島雄町:岡山県高島産
Google Maps座標:34.686152, 133.969872
※「雄町米元祖岸本甚造翁碑」の位置


<3種共通>
酒質:純米酒(瓶燗1回火入れ) 醸造年度:令和2酒造年度
精米歩合:65% 使用酵母:きょうかい9号 アルコール度数:15度
蔵元出荷日:2021年5月13日(木)
※3種同時出荷


① 真庭雄町 岡山県産雄町100%使用 ※緑瓶
寒冷な岡山県北部では、かつて雄町の栽培は困難とされていました。しかし果敢な挑戦により、御前酒蔵元からほど近い圃場で栽培に取り組むのが「真庭雄町生産部会」の若手農家です。2014年の契約栽培開始以来、品質は年々向上しています。農家の方々の姿勢までもこの純米酒に表現できればと願っております。

② 瀬戸雄町 岡山県瀬戸産雄町100%使用 ※黒瓶
岡山県南東部に位置する県下屈指の雄町栽培の好適地、旧赤磐郡瀬戸町。砂上地で朝晩の寒暖差が大きく、「瀬戸町雄町部会」を中心に最高品質の雄町が栽培されています。麹米には「御前酒 特上雄町プロジェクト」の指定圃場で収穫された特別栽培米を使用しました。自信をもって明言できる”別格”の雄町純米酒です。

③ 高島雄町 岡山県産高島雄町100%使用 ※茶瓶
1859年、篤農家・岸本甚造氏が発見した2本の稲穂が最初に育成された旧高島村雄町。酒米として稀有な性質は全国の醸造家に広まり、いつしか栽培地「雄町」の名で呼ばれるようになります。この史実は日本の酒造史における重要な転換点といっても過言ではありません。雄町発祥の地に大きな敬意を表して醸します。


■お問い合わせ

-雄町の未来は、御前酒が醸す-

御前酒蔵元辻本店
〒717-0013 岡山県真庭市勝山116
TEL 0867-44-3155 FAX 0867-44-5290
Email info@gozenshu.co.jp
URL https://www.gozenshu.co.jp

  • 2021.03.30
  • 15:02

「御前酒まつり2021」開催のお知らせ

「御前酒まつり2021」開催のお知らせ

本年は新型コロナウィルス感染拡大を鑑み、来場型とオンライン型(25日のみ)のハイブリッド開催とさせていただきます。
当日ご来場のお客様は、感染症対策にご協力ください。また、会場入り口での検温、手指消毒、マスク着用のご協力をお願いします。

開催日時
2021年4月24日(土)・25日(日)9時~12時
※例年と開催時間が異なりますのでご注意ください。

場所
御前酒蔵元辻本店(岡山県真庭市勝山116)
参加費 入場無料

「御前酒まつり酒」販売
この時しかお楽しみ頂けない、スペシャルなお酒をご用意いたします!
御前酒まつり酒 1800ml 2,640円( 税込) 720ml 1,320円( 税込)
※御前酒まつり酒は、御前酒取扱店、WEBショップでも販売しております。

「酒粕1kg」販売
御前酒まつり限定 旨味たっぷり!「酒粕」1kg 500円(税込)
御前酒まつりだけの限定販売です。

御前酒まつりオンラインLIVE
御前酒YouTube公式チャンネルにて七代目蔵元・辻総一郎と杜氏・辻麻衣子が御前酒まつりの模様を実況生中継!
バーチャル蔵見学や、豪華プレゼント!?が当たる抽選会も開催!どなたでもご覧いただけます。

日程:2021年4月25日(日)のみ
時間:10:30~12:00
配信方法:YouTube(御前酒公式チャンネル)


●アクセス
・お車でお越しの方 久世・落合インターより約20分 
※駐車場には限りがございます。
・JRでお越しの方 JR中国勝山駅から徒歩15分

会場内でのお酒の提供・屋台ブース等の飲食や、酒粕詰め放題等の催しは中止とさせていただきます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。





■お問い合わせ

御前酒蔵元辻本店
〒717-0013 岡山県真庭市勝山116
TEL 0867-44-3155 FAX 0867-44-5290
Email info@gozenshu.co.jp
URL https://www.gozenshu.co.jp

  • 2021.03.15
  • 16:27

Flash Playerのサポート終了による「GOZENSHU9(NINE)」公式サイト閉鎖のお知らせ

GOZENSHU9(NINE)公式サイト閉鎖のお知らせ

Flash Playerのサポート終了により「GOZENSHU9(NINE)」公式サイトを閉鎖させていただくこととなりました。
FLashの機能や良さを駆使したサイトとして多くの皆さまに楽しんで頂いたサイトですが、
今回致し方なく閉鎖させていただくこととなりました。
これまでたくさんのアクセスをいただき誠にありがとうございました。

http://www.gozenshu9.com/








  • 2021.03.08
  • 15:29

年末年始の休業のお知らせ

□□□────────────────────────────────────□□
いつも御前酒蔵元オンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら下記の期間を年末年始の休業とさせていただきます。

休業期間:2020年12月31日(木)~2021年1月4日(月)
※2020年の最終出荷日は28日(月)です。

◆年末年始の休業期間中のご注文・お問合せについて

※ご注文は上記期間中でも随時受け付けております。
※上記期間中にご注文いただきました商品は、2021年1月5日(火)より順次発送させていただきます。
※上記期間中にお問い合わせいただいた内容については、2021年1月5日(火)より順次回答させていただきます。
※通常より回答までにお時間をいただく場合がございます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

□□──────────────────────────────────────□□

ホームページ不具合のお詫びと復旧のお知らせ

日頃より弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
2020年11月2日より、弊社ホームページが閲覧できなくなっておりました。
現在は復旧作業が完了し、正常に閲覧できるようになりましたので、お知らせいたします。

長時間閲覧ができない状況となり、大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申しあげます。

  • 2020.11.13
  • 17:17

令和2年度 広島国税局清酒鑑評会にて優等賞を受賞

令和2年 広島国税局清酒鑑評会「燗酒」部門にて純米「美作(みまさか)」が優等賞を受賞いたしました。
純米 美作(みまさか)は御前酒の代表銘柄で、岡山県産雄町米を全量使用し、御前酒が目指す味造り、「旨みがあってキレがある」そんなこだわりのある味わいが最もよく現れているお酒です。


純米 美作 詳細
原材料: 米、米麹
使用米/精米歩合: 岡山県産雄町米/65%
アルコール度数: 14度
容量: 1800ml、720ml、300ml


  • 2020.12.07
  • 12:21

いざ、雄町の頂へ「御前酒 特等雄町2.2」

岡山県の酒米高級品種「雄町米」と岡山のものづくりを盛り上げていきたいとの思いから昨年「特上雄町プロジェクト」を立ち上げました。御前酒が、200年以上もの長きにわたり、すべての酒造りに求めてきた根源的価値「地の材料・風土・技で醸す」をかつてないレベルに引き上げました。その終わることのない探求を2020年現在の1点で切り取ったお酒がいよいよ発売となります。

【背景】日本酒のかつてない価値を創造する
岡山が誇る農業・酒造・木工、この3つの技で最高品質のものを目指すことにより、その技を支え、未来につなげることを目指して令和元年6月「特上雄町プロジェクト」を立ち上げました。そこには、今までにないお酒の価値を創造したい。地元の素晴らしい原料や技術に目を向けて、その未来も一緒に醸したいという強い想いがありました。構想から1年3か月。ようやくその想いが形となり、「御前酒特等雄町2.2」としてお目見えします。 



【詳細・今後の展望】「2.2」とは篩目(ふるいめ)の大きさ


農業 : 岡山県が誇る「雄町米」の最高品質「特上」を目指して、瀬戸町雄町部会の岡本岩男さんに栽培をお願いしました。残念ながら令和元年産は「特等」に留まりましたが、間違いなく最高品質の雄町米が手に入りました。「特等雄町2.2」の2.2とは、米の乾燥調製の際の篩目の大きさ。通常は2.1mmのところを、特別に2.2mmで篩い、その上に残った玉のような大粒の雄町米だけを選んで酒造りに使用しています。

酒造 : 平成7年から雄町米を使用し続けていますが、素晴らしい米質の雄町米で酒造りをすることができました。最高品質の雄町米の良さを引き出すにはできるだけナチュラルな製法で、との考えから、天然の乳酸菌を取り込む珍しい製法「菩提もと」を採用しました。

木工 : 「最高の酒は最高の入れ物に。」真庭市は古くから林業、製材業が盛んな土地。現在はバイオマス産業杜市として全国にも知られ、東京オリンピックの開催される新国立競技場にも真庭市の木材が使用されています。 そんな地元の檜の柱材を使用したオリジナル木筒の設計から製造まで1年以上。チャレンジ精神あふれる地元の木工職人「木工房もものたね」の元井ご夫妻に制作を依頼し、唯一無二の「総檜八角酒筒(そうひのきはっかくささづつ)」が誕生しました。地元の原料、人、風土で醸す事が、地元の農家の方から飲み手までの豊かな生活に繋がるのではないか。御前酒の未来への想いがこの1本に詰まっています。

商品名:御前酒 特等雄町2.2
容量:720ml
希望小売価格:30,000円(税抜)
発売日:2020年10月14日(水)
取扱店:御前酒特約店など


【お問い合わせ先】
御前酒蔵元辻本店

〒717-0013 岡山県真庭市勝山116
TEL 0867-44-3155 FAX 0867-44-5290
Email info@gozenshu.co.jp
URL https://www.gozenshu.co.jp

  • 2020.12.12
  • 12:33

お祓い酒企画 新型コロナウイルス終息を願って

お祭り・神事には日本酒は欠かせないお供え物のひとつです。そのお祭り・神事が今年は新型コロナウイルスの影響で中止・縮小という報道があちこちでされています。御前酒の地元である真庭市もしかり。630年前に再興された「勝山神集い祭」でも、本来であればお祭りで御神輿にお遷りいただいた神様が町内や御旅所を廻り、皆五穀豊穣を祈念したり、災厄除を願ったり、そして夜の喧嘩だんじりでは各地区大いに盛り上がるのですが、今年はそれも叶いそうにありません。
そこで、地元の氏神様「高田神社」の神職に疫病鎮静のお祓いをしていただいたお酒で、各ご家庭で神様に無病息災を祈念していただきたく今回の企画となりました。各地でお祭りが中止・縮小となる今年こそ、お祭り本来の意義や歴史に敬意を表し、このお酒を飲み新型コロナウイルスの終息をみんなで祈念しましょう。

<お祓い日時>2020年9月16日(水)10時
<場所> 御前酒蔵元辻本店

※お祓いをしていただいたお酒にオリジナル首かけ(お札)をかけて販売いたします。

・蔵元出荷日:2020年9月17日(木)

・対象商品:御前酒 上撰1800ml、 純米 美作1800ml/720ml、 
美作の極1800ml
※美作の極は加盟店のみの販売となります。

・販売エリア:岡山県内酒販店、スーパーマーケットなど




■お問い合わせ

御前酒蔵元辻本店
〒717-0013 岡山県真庭市勝山116
TEL 0867-44-3155 FAX 0867-44-5290
Email info@gozenshu.co.jp
URL https://www.gozenshu.co.jp