カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

新商品「稲ロゴラベル 雄町50香酒」発売のご案内

いまや全国で偏愛といえるほどのファンも多い酒米といえば、岡山県が誇る「雄町」をおいて他にありません。雄町の魅力を広く発信していきたいとの思いから始まった新ブランド「稲ロゴラベル」シリーズより、第2弾となる等外雄町を使用した香り高い日本酒が生まれました。
等外米とはいえ純米大吟醸と同じ50%まで磨き上げて丁寧に醸したこの日本酒は、高級酒と遜色ないほど華やかで洗練された香りに包まれます。ひと口目の驚きと、米の等級だけではない雄町の魅力をお確かめください。

―稲ロゴラベル― 
日本最古の酒米として現代まで受け継がれる酒造好適米の最高級品種「雄町」は、「山田錦」や「五百万石」など多くの酒米のルーツとされています。混血のない原生種ゆえ栽培が難しく、一時は生産量の激減により“幻の酒米”と言われていましたが、岡山県の生産者の方々の努力により名実共に確固たる地位を築いた酒米となりました。

この雄町が偶然発見された2本の稲穂からはじまった歴史をモチーフに、2019年より「稲ロゴラベル」シリーズがスタートしました。手造りのクラフト感を表現したラベルは、ブランディングを通じて価値をつくる株式会社TETUSIN DESIGN(テツシンデザイン)先崎哲進氏のデザインです。

―等外雄町とは― 
等外米(規格外)に格付けされた雄町です。通常、「特上」から「3等」までが特定名称酒(純米酒、純米大吟醸酒など)を名乗ることができますが、その等級外のため普通酒に分類されます。

「全量雄町化」に向けて動き始めた当蔵は、酒造りによって持続可能な地元の農業を支えることができると信じ、等外雄町の使用を本格開始しました。「稲ロゴラベル雄町50香酒」では国内でも最高品質の雄町が栽培される岡山県瀬戸町産の契約栽培田で収穫された雄町のみを使用しています。







商品名:稲ロゴラベル 雄町50香酒

酒質:1回火入れ(等外米使用につき普通酒に分類)
原材料: 米、米麹
使用米: 岡山県瀬戸町産雄町(等外米)100%
精米歩合: 50%
アルコール度数: 15度
容量:500ml
希望小売価格:1,100円(税抜)
蔵元出荷:2020年5月11日(月)

※数量限定3,000本
※常温流通商品

※限定流通商品につき販売先はお問い合わせください。


御前酒蔵元辻本店
〒717-0013 岡山県真庭市勝山116
TEL 0867-44-3155 FAX 0867-44-5290
Email info@gozenshu.co.jp
URL https://www.gozenshu.co.jp

ページトップへ